よくあるご質問

Q:マインドコントロールされないか不安なのですが。。。 

A:ヒーリングは、ネガティブな形でマインドコントロールをされている、あるいは役に立たない不要な思考パターンを持っている部分があれば、それを解消し、心地よく望ましい形でセルフコントロールができるようになるテクニックです。

実際にヒーリングを行う際には、必ず一つ一つ口頭でお客様の許可を取りながら行うため、ご本人が望まない方向に変化することはありません。
また、口頭で許可をしても心の中では拒否している場合にも変化は起こりませんのでご安心ください。また、こうすべきという助言や指導をすることもありません。

Q:セッションは何度も通わなくてはならないのですか?

A:取り組む問題によります。一度働きかけをした問題については基本的に一度きりでその後も望ましい状態を保てますが、複数の複雑な原因がある場合やご本人がすぐに変化する準備ができて来ない時等は、何度かセッションを受けていただくことをお勧めする場合もあります。
初回のセッションで聞いていただければ、その内容に対して何度のセッションが必要かお伝えすることができます。

Q:自分がセッションを受けることで、第三者を変えることはできますか? 

A:ご本人の許可が確認できないため、その場にいない第三者を勝手に変えることはできません。その方の自由意志に反することとなるからです。
ただし、自分が変わることにより、自分から見たその方の印象や態度が変化したり、その方からネガティブな影響を受けなくなるというような自分側の変化は可能です。

Q:霊感がなくてもヒーリングはできますか? 

A:すべての人が生まれながらにサイキック能力を持っています。サイキック能力とは何か、そしてその使い方もセミナーを通して学ぶことができます。
実践を通して丁寧にお伝えしますので、ヒーリングはどなたでもできるようになりますよ。直観力等もサイキック能力の一部なのです。

Q:子供でもセッション/セミナーを受けられますか?

A:セッションは年齢にかかわらず受けていただけます。0歳児へのヒーリングでとても良い変化をご報告いただいたこともありますよ。(言葉が話せない小さなお子さんの場合は、ご両親やハイヤーセルフの許可を得ながら行います)セミナーへのご参加も特に年齢制限はありません。

Q:公認された学校ですか?

A:セミナーを受講すると、シータヒーリングの本部(THInK)から修了証が発行されます(各インストラクターが代行します)。
THInK(The ThetaHealing Institute of Knowledge®)は米国アイダホ州の各種学校の専門技術教育部門として登録されています。

MARUのヒーリングサロン公式LINE

MARUのヒーリングサロンInstagram