恐怖症を克服して自分の可能性を広げよう

こんにちは、ヒーラーのMaruです😊

 

今日は恐れや恐怖症を克服する方法や、恐れによって作られていた制限が外れることで人生の可能性が広がる、というお話をしようと思います。

 

恐怖症といえば、高所恐怖症、閉所恐怖症、対人恐怖症、先端恐怖症、特定の生物恐怖症、また、中には少し変わった「風船恐怖症」などなど多くの種類の『恐怖症』というものが存在します。病気もそうですが、恐怖症も「エネルギー」からできている人間の特定の状態に、人間が名前を付けて「病気」や「恐怖症」と特定しているそのエネルギーの状態ですね。

 

私が5年ほど前にMRI検査を受けた時のことです。

 

私自身、自分が閉所恐怖症だと思ったことはなく、狭いところは割と好きな方だと思っていたにもかかわらず、MRIの狭い棺桶のような空間に入り、カバーを閉められる瞬間に、ものすごい恐怖心にかられ、心臓がばくばくし、息苦しくなり、パニックになる寸前でした。その時の感情や思考の動きはとても鮮明に覚えています。

 

パニック寸前とはなったものの、私の思考はとても理性的に働き、一瞬のうちに以下のようなことが頭によぎりました。

 

●ここは病院だから万が一何かあってもすぐに対処してもらえる
●さらに病院スタッフがちゃんと見守ってくれている
●緊急時のための呼び出しボタンも手に握っている
●ここでギブアップしたらまた予約を取り直して1か月も待たなければならない、それは困る
●自分はなぜ狭いだけで怖いのか?⇒狭いからといって物理的に危険な要素はない⇒ということは心理的な問題だ
●さらに「水が入ってきたりしたらどうしよう」と思っていることに気付き、これは妄想だと気付く
●ならば目をつぶって、ここは広い草原だと自分に言い聞かせよう

 

一瞬のうちにこれだけたくさんのことを考え、私は自分が草原に横たわっていると言い聞かせ、そのシーンをイメージし、実際に気持ちを落ち着かせることができたのです。こうして私は、草原に横たわりながら、MRIのゴーゴーという騒音と騒音消しのためのヘッドホンから聞こえてくるクラシック音楽を聴き、最後まで問題なく、MRI検査を無事終えることができました。

 

私はこれだけの恐怖心を感じたのは生まれて初めてだったので、恐怖症ってこんな感じなんだろうな、これが自分でコントロールできないと本当にパニックになるだろうな、というのを身をもって体感したのでした。

 

私は症状が軽かったのか、冷静さが勝ったのか、強い恐怖心をなんとかコントロールすることができましたが、通常恐怖症というのは、心身が特定の事象に対し反射的に強い恐怖を感じるものであり、コントロールはなかなかできないものです。

 

そういった恐怖症、何が原因なのでしょう❓

 

私の場合、病院の中で狭い検査用の機械に入った瞬間に、水が中に入ってきてその狭い空間から脱出できないという映像(妄想?)が頭に浮かんだのです。映像だけでなく、実際に経験しているかのように全身で恐怖を感じ、息苦しくなりました。

 

同じような感覚を持つ人の中には、以前に実際に狭い空間に水が入ってきて死にかけた、などといった経験からトラウマを持つ人もいるかもしれません。もしくはテレビ番組や映画等のシーンを思い出したのかもしれません。

 

私は過去にそんな経験をしたことはなく、なぜか水に対する恐怖心を持っていたのです。

 

飛行機が怖くて飛行機に乗れない人、蛇が怖くて蛇の絵や蛇という文字にでさえ恐怖心を感じる人等いろんな人がいます。

 

その恐怖の原因は、過去の経験に思い当たることがない場合、どこからくると思いますか❓

 

それは、遺伝的に持っていたり、生まれる前から持っているものである可能性があるのです。DNAや細胞レベルで持っている恐怖であるため、頭では怖いと思う必要がないと理解していても、それはなかなか克服するのが困難です。身体は自動的に反応します。

 

ヒーリングではこうした恐怖心(恐怖心もエネルギーの一部として存在するものです)を癒し、その恐怖のエネルギーをDNAやすべての細胞を含むその人の存在のすべてから解放してあげることができるのです。これはとっても簡単なプロセスで、長年恐怖症で悩んでいた人にとっては「こんなに簡単に治っちゃっていいの?」と拍子抜けする人が多いくらいです。ヒーリングによるエネルギーの変化って本当に強力で簡単なんです。ただ、多くの人がやり方を知らないだけです。実際のセッションでは、その恐怖がまた戻ってこないように、もっと奥深くまで原因を掘り下げてから癒すこともあります。

 

過去の経験からのトラウマが原因となっている場合には、過去に遡り、トラウマが出来たシーンやその感情に働きかけ、癒し、トラウマを解消します。

 

恐怖症はもちろん「持っていてはいけない」、「必ず治さなければいけない」、というものではありません。
恐怖症にかかわらず、今の自分が持っているエネルギーの中で変化させたいものだけを変化させればよいと思います。

 

ただ、何か特定の事象を過度に恐れていることによって、自分の可能性を制限しているのであればどうでしょう❓

 

たとえば、

⭐️飛行機恐怖症が治れば、国内外の行ったことのない場所で多くの新しい経験ができるかもしれません
⭐️高所恐怖症が治れば、高いところから見渡した景色の美しさに気付き、感動するかもしれません
⭐️風船恐怖症が治れば、バルーンアーティストになり、自分の天職となるかもしれません笑

 

何かを恐れる、という恐怖心は人間が生存するために必要な感情ではありますが、過度の恐怖心の中には実は不要なものもあるかもしれないのです。今まで何十年も生きてこられたのも不安や恐怖心があったおかげかもしれないですね。その中から、必要な恐怖心と不要な恐怖心を知り、不要な恐怖心は最高最善に解放して、エネルギーレベルで『恐怖心の最適化』をしませんか❓

 

遺伝的に持っているものであれば、決してご両親やご先祖様を恨むようなことはしないでください。
遺伝的な要素というものは、ご先祖様が愛する子孫に対して残した愛のこもったギフトです😌
ただ、時代が変化する等、さまざまな理由で、今のあなたには必要がなくなってしまった、というだけなのです。

 

過度な恐怖は感謝を持って手放し、それによって制限されていた、楽しく幸せで喜びに満ちた経験をし、自分の可能性を広げていきましょう❗️

 

「引き寄せの法則」「お金持ちになる法則」「感謝で夢を叶える」など、さまざまな素晴らしい情報が世の中ではシェアされています。
それらを頭では理解していても、心の底からは信じきれない、といった恐れや不安に対しても、ヒーリングは効果的です。

 

思考レベルよりももっと細かいエネルギーレベルで理解し、信じることができれば、今持っている潜在能力を100%発揮できるようになりますよ。多くの人が持つ、望んでいるのに「実際にそれが実現してしまっては困る」なんていう恐怖や不安も手放しましょうね(矛盾していますが本当に多くの人がこうした思考を持っています)!そんな囁きはあなた固有のものではなく、集合意識や他の人、またはご先祖様や生まれる前から持っているエネルギーがそうしたメッセージという形で頭の中にあるのかもしれませんね。

 

不要な恐怖心を手放せば、自分の可能性が広がり、潜在能力が最大限に発揮できますよ、というお話でした💡

 

⭐️新メニューのお知らせ⭐️
シータヒーリングの個人セッションは、時間延長のリクエストもあり、対面セッション(詳細)とオンラインセッション(詳細)各3つのお時間をご用意しました。お時間が長いほど料金がお得になっていますので、がっつりセッションを受けたいという方は是非ご利用くださいね!

 

🍀LINE公式アカウント友だち追加🍀

『MARUのヒーリングサロン』LINE公式アカウントでは、お得で役立つ情報や「読むだけで癒しが起こるエネルギーメッセージ」を配信しているので、ぜひ友だち追加してくださいね!みなさんから「エネルギー受け取りました」と大好評です💗

個別チャットでのご質問等も受け付けております😊

ブログを読んでくださった皆様に愛と光と感謝を込めて💗✨

Maru

 
★★ブログランキング参加中★★
記事から「気付きがあったよ!」という方、クリックお願いします⇩


癒し・ヒーリングランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 体内に留まる感情エネルギー

  2. ネガティブな思考・感情を手放し、本当の目的を果たす

MARUのヒーリングサロン公式LINE

MARUのヒーリングサロンInstagram

ブログカテゴリー

ブログランキング参加中

記事から「気付きがあったよ!」という方、
クリックお願いします⇩

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村
にほんブログ村

メディア掲載

「HERS 3月号」に『プロのサポートでさらに輝く自分に出会えるサロン』の一つとして掲載されました!